解析の内容をお伺いした後、
鋳造解析ではCAPCASTを用いた解析手法をご提供。流動解析、凝固解析を基に、欠陥解析、冷却配置検討、金型破損の解析、鋳造設備の適合性など、お客様のニーズに適合した解析を実施。
鋳造以外の解析については、お客様のご要望を的確に判断した上で、弊社で対応できない案件に関しては、提携先との連携により、最適な解析手法をご提案。
解析終了後は、レポートの提出と内容説明を実施いたします。

受託解析を利用することにより、お客様に次の様なメリットがあります。
1)ソフト購入、保守、設備導入などの負担削減が可能です
2)解析人材を確保する必要がなく、人材負担の軽減が図れます
3)必要な時、必要な量の解析が可能となります

Sollinkはこれらのメリットをお届けします。

お気軽にお問合せ下さい